· 

ちゃんとニキビケア出来てる?ニキビの種類と有効成分解説

ニキビの種類はどんなのがある?

◆白ニキビ◆

皮脂が毛穴の中で詰まってしまっている状態。炎症を起こしているわけではなく、痛みもなし

【対策】菌を増やさないよう、肌の清潔を保つ。溜まった角質をやさしく取り除くのも◎

◆赤ニキビ◆

毛穴の中で増殖した菌が活性化し炎症を起こしている状態。ニキビ跡が残る可能性が最も高い。

【対策】刺激を与えない。抗炎症作用のあるスキンケアを行い、酷い場合は皮膚科へ。

◆黒ニキビ◆

毛穴内に溜まった皮脂が肌表面に顔をのぞかせ、空気中の酸素に触れ黒く参加した状態のもの。

【対策】皮脂が酸化しているため抗酸化作用のあるビタミンCのケアが特におすすめ

◆黄ニキビ◆

赤ニキビが重症化し、真皮内に膿が溜まり腫れた状態。真皮まで凹んだクレーター状のニキビ跡を残す。

【対策】医療機関の受診。ニキビ跡にはターンオーバーの活性化、古い角質の除去が◎

ニキビケアに有効な成分とは!?

◆ピーリング(種類)◆

【サリチル酸(成分)】抗菌・殺菌・抗炎症効果 角質を柔らかくする作用も(=ニキビ跡有効)

毎日使うのは※厳禁!?
肌のターンオーバーを無理やり行ってる状態になるため、肌が乾燥しやすくなります。
なのでピーリング系のものを使う時には保湿をしっかりとするようにしましょう!

◆抗炎症(種類)◆

【グリチルリチン酸(成分)】炎症を抑える効果があり、赤ニキビには特に効果的!ただし殺菌・皮脂抑制はないため、予防としては△

【アラントイン(成分)】炎症を抑え、細胞を活性化させる(=ニキビ跡有効)
他成分と混ぜることで刺激を抑制・緩和することも

◆ビタミンC(種類)◆

【ビタミンC誘導体】皮脂分泌量のコントロールが可能。ただし乾燥しやすいので、保湿効果のある化粧品との併用がおすすめ!

◆高保湿(種類)◆

【セラミド】乾燥により「過角化」が進むと、ニキビができやすくなってしまいますが、セラミドで保湿することによってターンオーバーを正常化させる

おすすめニキビ用品

ノブlll トライアルセット