· 

目指せ肉食女子!美肌作りで重要な3つの栄養素とは?

お肉が食べたい!でも太っちゃう…以外な落とし穴とは?

美肌作りで注目したい4つの栄養素には、ビタミンA、ビタミンC、たんぱく質があります。

太るイメージから、肉や魚などのたんぱく質を敬遠しがちになっていませんか?

ビタミンなどの栄養素を体内で運用するためには栄養素はバランスよくとってこそうまく作用するんです。

美肌作りに重要な3つの栄養素とは?

ビタミンA

抗酸化作用があり、肌や粘膜を正常に保つといわれている栄養素です。植物性食品の中ではベータカロチンとして存在し、身体内でビタミンAとして働くのですy。ほうれんそう、にんじん、などの緑黄色野菜やレバーに多く含まれます。摂取量の目安は、この緑黄色野菜を1日に100g以上、ビタミンAはこまめに補給する必要がある水溶性ビタミンCなどとは違って、非常にとりやすいビタミンと言えるでしょう。ただし、サプリで補給する場合は取りすぎに注意。

ビタミンC

抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を助けてくれる栄養素です。レモンはもちろん、赤パプリカ、ジャガイモ、ブロッコリーにも多く含まれます。果物ではイチゴやキウイに多く含まれますが、糖分が多いので取りすぎに注意しましょう。ビタミンCは必要以上に体内に入ると、尿として排出される為、毎日少しずつ摂取するのが正しいです。

たんぱく質

肌をつくる根本的な栄養素です。タンパク質やビタミンなどの栄養素をバランスよく取り入れることで、健康な肌がつくられるのです。タンパク質がとれるおもな食品には、肉や魚があります。また卵や牛乳などの乳製品もおすすめ。脂質のとりすぎを心配する人もいますが、調理法を蒸したり、ゆでたり、ソテーしたりとシンプルにすれば大丈夫です。

まとめ

美肌のための食事や飲み物というと、ビタミンを意識した野菜やフルーツなどを連想しがちです。

でも、栄養素は単独で作用するものではありません。特定の栄養素ばかりたくさん摂取するのではなく、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが大切です。そのためには正しい知識と五感を磨くこと。五感が磨かれていれば好きなものを食べても自然にバランスが整うからです。ダイエットをして綺麗になりたい!という欲の為に、間違った食生活を行っていると、肌のトラブルにも繋がるのでバランスの良い食生活を心掛けましょう。

画像提供

ハピネスさんによる写真ACからの写真

Green Planetさんによる写真ACからの写真

まぽさんによる写真ACからの写真


・【記事一覧】へ戻る

各種SNSの登録もお待ちしてます。

【運営サイト】 
【LINE@】
LINE限定の情報などを配信しています。
【Twitter】
【Instagram】

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村